早漏撲滅侍

ポゼットとリドカインの違い

ポゼットとリドカインの違い|早漏撲滅侍
  1. トップ
  2. ポゼットとリドカインの違い

ポゼットとリドカインの違い

早漏防止薬には外用薬と内服薬があり、有効成分がそれぞれ違います。そのため作用にも違いが有ります。この度例に挙げる内服薬「ポゼット」と外用薬の主な成分「リドカイン」の違いはなんなのでしょうか?

ポゼット

ポゼットのは早漏防止薬「プリリジー」のジェネリック医薬品です。プリリジーにも配合されている有効成分「ダポキセチン」が脳内へ作用し、セロトニンという興奮状態を鎮めてくれる効能があります。
性行為へ及ぶ30分~1時間前に服用することが望ましく、その効果は射精へ至る時間を3倍~5倍長くさせます。

リドカイン

リドカインは元々早漏防止薬として使われていたわけではなく、局所麻酔薬として非常に有名なものです。全身麻酔ではなく、局所に効く麻酔になりますのでその効果は非常に高いものになります。

使用方法は、ペニスへ直接塗るだけです。性行為へ及ぶ20~30分前に塗り込めば、麻酔効果により感度を鈍くさせ、射精への時間を長くすることが出来ます。リドカインにはスプレーやクリームがありますが、いずれも洗い流さなければパートナーの感度も鈍ることになりますので使用の際には注意が必要です。

しかし、すぐに使用できることと効果が出る時間が早いため、今でも人気の早漏防止策になります。また効能時間も1~2時間は持ちますので数回の性行為も可能なのです。

外用薬と内服薬どちらがおすすめ?

内服薬は脳内にある物質へ作用するために効果が出るのに多少時間はかかりますが、射精時間は通常に比べると長くなり外用薬と違って洗い流す面倒がありません。また、繰り返し使用すると射精時間がより延長されるのでこの効果も非常に大きいです。

外用薬は即効性がありますのですぐに使用したい場合はとても有用です。しかし洗い流す必要があり、パートナーの感覚を麻痺させる恐れがあります。また、麻酔効果によりポゼットを使用した時と比べ快楽度は犠牲になってしまいます。

このように効果や使い方にも違いがありますので各々に合うお薬を見つけましょう。

▲この頁の先頭へ